ゲッキツ / Murraya paniculata

最終更新日

Comments: 0

ゲッキツ(Murraya paniculata)の花

ゲッキツの花が咲いていました(^^♪


キレー♪


そして、いい匂い(*´ω`*)


癒されます、、、浄化されます、、、


ゲッキツの蕾(つぼみ)

つぼみもかわいい。。。(^^♪


ゲッキツの葉

ゲッキツの葉っぱです。


羽状の複葉が互い違いに茎についています。


いわゆる、互生(ごせい)ですね~


そして複葉自体の小葉も互生になっている(^^♪


さらに、小葉の先端は若干凹んでいるんですねー。


知らなかった。


かわええー


分布

琉球列島に分布しているみたいですね。日本以外の世界では東南アジアに広く分布しているみたいです。


学名

属名の“Murraya”は、薬学者で植物学者のヨハン・アンドレアス・マレー(Johan Andreas Murray)が由来だそうです。


種小名の“paniculata”は、“円錐花序の”の意だそうです。


花序は花の付き方のことですので、円錐形に花が付きますよということですね。


あれ?花序って円錐形だっけ?


ネズミモチの方がそれっぽいような、、、


分類

ムクロジ目 Sapindales

  ミカン科 Rutaceae

    ゲッキツ属 Murraya

      ・ゲッキツ Murraya paniculata


参考

Ylist
・Wikipedia … 1, 2

・『琉球弧・野山の花』(片野田逸朗 著)(楽天Amazon

・『ネイチャーガイド 琉球の樹木 奄美・沖縄~八重山の亜熱帯植物図鑑』(大川智史・林将之 著)(楽天Amazon

・『フィールド版 日本の野生植物 木本』(佐竹義輔ら 編)(楽天Amazon

(最終更新 2019.1.15)

HanZoRQ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする