ゴクラクチョウカ / Strelitzia reginae

最終更新日

Comments: 0

 

ゴクラクチョウカの花が咲いてました!

 

キレー(*´ω`*)

 

漢字で書くと、そのまま「極楽鳥花」。

 

英語では、Bird of Paradise Flower(楽園鳥の花) !

 

凄い名前がついていますね(^^;

 

でも、花を見ると納得してしまいます。

 

すごく不思議な花をしていますね(*´ω`*)

 

 

で、実際この花どうなってるのかなと思い、調べてみたら。

 

上のオレンジ色の部分が、萼(がく)。

 

中の青紫色の部分は、花びら、雌しべ、雄しべ。

 

下のくちばしみたいな部分は、仏炎苞(ぶつえんほう)。

 

なのだそうです。

 

なるほどー。

 

一度は、自分の目できちんと確認してみたいですね。

 

ちなみに、仏炎苞(ぶつえんほう)とは、花の基部にある、葉が少しでも変形した苞(ほう)のうち、特に、花を覆うような大型の苞(ほう)のことだそうです。

 

 

ゴクラクチョウカ  /  Strelitzia reginae

ゴクラクチョウカ科  /  Strelitziaceae

ゴクラクチョウカ属  /  Strelitzia

 

HanZoRQ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする