オオシマゼミ / Meimuna oshimensis

最終更新日

Comment: 1

 

オオシマゼミさんです!

 

この子が鳴き始めると秋だなぁって実感します(;´Д`)

 

鳴き声はちょっと変わっていて、

 

ケーン、ケーンとか、

 

カン、カンとか、

 

デーフン、デーフンとか、

 

聞こえます。

 

およそ、セミの鳴き声には聞こえないのか、

 

山で踏切みたいな金属音がしたけど何ですか?って聞かれたりしたこともあります(*^▽^*)

 

 

 

似た種類で、クロイワツクツクがいるのですが、

 

オオシマゼミの腹弁(ふくべん;鳴くための器官)は先端が黒っぽいのだそうです。

 

 

 

ところで、

 

テンニンカというおいしい果実がなる木があるのですが、

 

この子の久米島(沖縄県)での方言名がデーフンといいます。

 

オオシマゼミがデーフンとなく頃にテンニンカの果実が熟するからなのだそうです!

 

今も昔もおいしいものには目がないのが人間の性ですかね(*´▽`*)

 

ではでは、

 

私も美味しいデーフンを探しに行ってきましょうかね♪

 

分類

|動物界 Animalia

|  節足動物門 Arthropoda

|    昆虫綱 Insecta

|      カメムシ(半翅)目 Hemiptera

|        セミ科 Cicadidae

|          ツクツクボウシ属 Meimuna

|            ・オオシマゼミ Meimuna oshimensis

 

参考

Wikipedia

・『沖縄のセミ 生態写真と鳴き声で知る』佐々木健志, 山城照久, 村山望(著)林正美(監修)(Amazon

・『琉球列島 植物方言集』天野鉄夫(著)(楽天Amazon

 

(最終更新 20180928)

 

 

HanZoRQ

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする