リュウキュウバライチゴ / Rubus okinawensis

最終更新日

Comments: 0

リュウキュウバライチゴ Rubus okinawensis
リュウキュウバライチゴの花 Rubus okinawensis, flower


リュウキュウバライチゴ(Rubus okinawensis)の花が咲いていました。

ホウロクイチゴ(Rubus sieboldii)なんかと比べると小ぶりでかわいい子です(^^♪

ですが、全体として凛としていてかっこ良いです(>_<)


個人的に沖縄で良く見るキイチゴ属(Rubus)の仲間は単葉(たんよう)が多いのですが、この子は複葉(ふくよう)なので見分けやすいです♪
(単葉と複葉についてはこちらをごらんください♪)

もちろん果実もとっても美味です( *´艸`)


分布

静岡県、高知県、九州南部から沖縄諸島、石垣、西表、大東諸島に生育しているようです。国外では、朝鮮半島南部に分布するそうです。


分類

バラ目 Rosales

  バラ科 Rosaceae

    キイチゴ属 Rubus

      ・リュウキュウバライチゴ Rubus okinawensis


参考

YList
Wikipedia
琉球の植物「データベース」;国立科学博物館

・『琉球弧・野山の花』(片野田逸朗 著)(楽天Amazon

・『ネイチャーガイド 琉球の樹木 奄美・沖縄~八重山の亜熱帯植物図鑑』(大川智史・林将之 著)(楽天Amazon

(最終更新 2019.07.11)

HanZoRQ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする