ボロボロノキ / Schoepfia jasminodora

ボロボロノキの花
ボロボロノキの花(拡大)

いい匂いがするなぁと思って辺りを見回してみたらこの子でした(^^♪

ボロボロノキ(Schoepfia jasminodora)!

面白い名前ですね!

枝が折れやすいことからついた名前だそうです。

花は小さく2cmぐらいです。

でも、よく見ると面白い形をしています(*´ω`*)


日本では、唯一のボロボロノキ科(Schoepfiaceae)の仲間だそうです。

ボロボロノキ科の種数は58ぐらいで主に南米に分布しているみたいですね。


分類

ビャクダン目 Santalales

  ボロボロノキ科 Schoepfiaceae

    ボロボロノキ属 Schoepfia

      ・ボロボロノキ Schoepfia jasminodora


分布

日本では九州の中部以南および琉球列島。国外では中国に分布しているようです。



参考

・Wikipedia(1, 2
YList



・『琉球弧・野山の花』(片野田逸朗 著)(楽天Amazon

・『ネイチャーガイド 琉球の樹木 奄美・沖縄~八重山の亜熱帯植物図鑑』(大川智史・林将之 著)(楽天Amazon

・『フィールド版 日本の野生植物 木本』(佐竹義輔ら 編)(楽天Amazon

(最終更新 2019.5.1)

HanZoRQ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする