イタジイ / Castanopsis sieboldii subsp. lutchuensis

最終更新日

Comment: 1

板根(ばんこん)


分類 / Classification

植物界 Plantae

被子植物 Angiosperms

真正双子葉類 Eudicots

コア真正双子葉類 Core eudicots

バラ類 Rosids

  ブナ目 Fagales

    ブナ科 Fagaceae

      シイ属 Castanopsis

        ・イタジイ(オキナワジイ) Castanopsis sieboldii subsp. lutchuensis

Plants Index


MEMO

・ブナ科シイ属の常緑木本植物

・照葉樹林を代表する樹種で、優占種として極相林の林冠部を形成

・開花は初夏

・雌雄同株

・スダジイ(C. sieboldii ssp. sieboldii)の地理的亜種

・基本亜種のスダジイ(C. sieboldii ssp. sieboldii)とは以下の点で異なる

  ①殻斗の鱗片状突起が完全に合着する

  ②堅果の幅が大きい

・奄美大島以南の南西諸島に分布


参考 / References

YList

Wikipedia

Plants of the World Online

The World Flora Online

・日本の野生植物Ⅰ ソテツ~コミカンソウ科(平凡社)(AmazonRakuten

『琉球弧・野山の花』片野田逸朗(著)、大野照好(監修) (楽天Amazon

『琉球の樹木』大川智史・林将之(著)  (楽天Amazon

(最終更新 20220806)

HanZoRQ

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする