メヒルギ / Kandelia obovata

最終更新日

Comments: 0

メヒルギの花

メヒルギ(Mehirugi: Kandelia obovata)の花が咲いてました。


キレー(*´Д`)


ちなみに、白い5つの細長いものは萼(がく)で、


花びらは内側にある糸状に細かく裂けている白いやつです♪


メヒルギの胎生種子

ちなみにこちらがメヒルギの胎生種子(たいせいしゅし)です。


細長いかたちが笄(こうがい;髪をまとめる道具)に見えたらしく


 “リュウキュウコウガイ(琉球笄)” という別名が付いています。


かわええ~


メヒルギが水に浸かっている様子

マングローブ樹種なので水に浸ったりします(^^♪


メヒルギの板根

メヒルギの板根(ばんこん)!


板みたいになった根っこです。


沖縄では結構見る機会がありますけど、何度見ても飽きません。


面白い形です(^^♪


分類

キントラノオ目 Malpighiales

  ヒルギ科 Rhizophoraceae

    メヒルギ属 Kandelia

      ・メヒルギ Kandelia obovata


参考

Ylist
Wikipedia

・『ネイチャーガイド 琉球の樹木 奄美・沖縄~八重山の亜熱帯植物図鑑』(大川智史・林将之 著)(楽天Amazon

・『琉球弧・野山の花』(片野田逸朗 著)(楽天Amazon

(最終更新 2018.12.15)

HanZoRQ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする