オオカサマイマイ / Videnoida horiomphala

最終更新日

Comments: 0

 

オオカサマイマイがいました!かわいいです!!

 

何がかわいいって、、、

 

 

この子、すごく薄いんです(^^♪

 

かわええー

 

(左:シュリマイマイ、右:オオカサマイマイ)

 

他のカタツムリさんと比較してみた写真です。

 

左側がシュリマイマイさんで右側がオオカサマイマイさんです。

 

やっぱりすごく薄いですね。

 

 

オオカサマイマイさんの裏側を見たところです。

 

おへそが角ばってるのかっこいいですね(*´▽`*)

 

 

ちなみに、日本には本種の他に3種いるそうです。

 

・オオカサマイマイ(本種):Videnoida horiomphala 

 (分布:薩摩半島、奄美大島、徳之島、沖縄本島、久米島、平安座島、宮城島、伊平屋島、伊是名島)

 

・タカカサマイマイ:V. guldiana      

(分布:屋久島、種子島~中之島、口之島、口之永良部島、奄美大島)

(オオカサマイマイより、小柄で殻が高い。)

 

・ツヤカサマイマイ:V. carthcartae

(分布:石垣島、西表島、与那国島;タイプ産地は宮古島だが、現在は見られないそうです。)

(オオカサマイマイより、ツヤがありおへその縁が角ばらない)

 

南西諸島に3種もいたんですね!知りませんでした。

 

いままで、かなり見逃してきたんだろうなぁ、、、orz

 

今度、離島に行く機会があったら探してみよう。

 

分類

和名:オオカサマイマイ

学名:Videnoida horiomphala

| 動物界 Animalia

|   軟体動物門 Mollusca

|     腹足綱 Gastropoda

|       有肺目 Pulmonata

|         マイマイ上科 Helicoidea

|         カサマイマイ科 Trochomorphidae

|           カサマイマイ属 Videnoida

|             ・オオカサマイマイ Videnoida horiomphala

 

*誤っている情報などございましたら、お手数ですがコメントなどでご一報いただければ幸いです。

 

参考

Wikipedia

・『フィールドガイド 沖縄の生きものたち』  沖縄生物教育研究会編(Amazon楽天

 

(最終更新 2018.07.31)

 

HanZoRQ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする