絵本『ナマケモノのいる森で』

最終更新日

Comments: 0


『ナマケモノのいる森で』

 

知人から、絵本を紹介してもらいました。

 

タイトルは、『ナマケモノのいる森で』。

 

久しぶりに絵本を手に取りました。

 

しかも、ページをめくると絵が飛び出す、いわゆる仕掛け絵本です。

 

装丁は、頑丈&美しくとても好感が持てました。

 

対象としているのは子供なのでしょうが、内容は環境破壊とその再生というちょっと難しいテーマ

 

でも、そんな難しさを一切感じさせない作りになっています。

 

少し大きくなって見返すとストーリーの奥深さに気づくような、そんな2度おいしい作品でした。

 

良い作品だったので、甥にプレゼントしたら喜んでくれたみたいなので、こちらのページでもご紹介してみました(^^♪

 

絵本を読む機会がほとんどなくなっていた私ですが、再び興味を持たせてくれた素敵な作品でした!

 

 

『ナマケモノのいる森で ソフィー・ストラディ(著)、ルイ・リゴーアヌック・ボワロベール(イラスト)、松田素子(翻訳)

HanZoRQ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする